Powerd by ipe
テジタルマーケティングで戦略的に
ビジネスを成功させる

【ご継続率9割】ipeのSEOが成果を出せる理由-担当事業部長が解説

【ご継続率9割】ipeのSEOが成果を出せる理由-担当事業部長が解説

ipeの創業以来、主軸として行っているSEOコンサルティング。300社以上のサイトに携わり、実績を積んできました。なぜ、ipeのSEOコンサルティングは、契約の継続率が9割以上なのか。取り組みの裏側を、事業部ディビジョンマネージャーの須田が解説します。

業界・種類問わないSEOコンサルティングの実績

ipeは2013年の創業から、一貫してSEOコンサルティングサービスを提供しています。元々SEOコンサルを行っていた代表二人の知見にプラスして、独自のノウハウを蓄積してきました。

 

この10年間で、お取り組みを実施させていただいた企業は、300社以上。

業界は金融やIT、メディア、自動車、小売、建設、不動産、サービス、飲食など、多岐にわたります。Webサイトの種類も、コーポレートサイトからECサイト、メディアサイト、ポータルサイト、サービスサイトなどまでと、さまざまな種類のサイトのSEO対策を実施してきました。

 

サイトの規模は、大規模が中心です。

サイトが大きければ大きいほど、構造も複雑化する傾向にあり、SEOを狙うには高い分析力と多角的な施策が必要とされます。だからこそ、コンサルティングを行うことの価値が発揮されやすく、弊社がお役に立てる部分も大きくなります。

 

おかげさまで、売り上げは創業以来継続して増加。ご契約の継続率も9割以上を維持しています。

ipeのSEOコンサルティングがご好評いただいている理由

話す事業部長

ipeのSEOコンサルティングをクライアントが信頼してくださっている理由は、成果を安定的に出せるところにあると考えています。

成果を安定的に出せるようにするために意識しているのは、この3つ。

  • 分析や提案を、KGIに対して本質的なものとすること
  • 案件に取り組むための体制を、充実させること
  • SEOだけにとどまらず、検索エンジンの対策全体を見ること

この3つ全てができるからこそ、結果を簡単には出しにくいSEOの世界でも、しっかりと成果を残している。その点で、ご評価いただいているのだと思います。

分析や提案が、KGIに対して本質的

ipeとご契約いただく前に、各社とヒアリングをさせていただきますが、その中でよく伺うのがこのようなお話です。

「SEOコンサルティングを別の会社に頼んで、順位やセッションはあがったけれど、CVがついてこなかった。そこに対してどうしていくのかも曖昧で、よく見えなかった。」

正直、それだとあまりSEOをやる意味がないですよね。

 

弊社は、KGIから逆算して施策を立案。そして、最初にその全体像をクライアントにお見せします。

だからこそ、ご担当者さまも「ipeと今やっていることが、KGIに対してどう寄与しているのか」を常に把握することが可能です。

 

また、施策から目標までをしっかりと線で捉えているため、順位やセッションが上がってきたとしても、「そこにCVは伴っているか」「CVが伴っていないなら、何が足りないのか」など、本質的な分析を欠かしません。

 

そして、その分析の結果を踏まえて、複数の角度からアプローチします。

アプローチ方法は、テクニカルSEOのさまざまな施策のみならず、コンテンツSEO、UI/UXまで含めた総合的なものです。

徹底的に課題をつぶして、目標達成を実現します。

案件に取り組むための体制が充実している

窓口と戦略設計を担うアカウントのほかに、SEOコンサルティング案件一つひとつに対して、さまざまなメンバーをアサインします。

担当につくメンバーは、SEOの全般的な分析を行うディレクターや、コンテンツの観点から分析・企画・制作が可能なコンテンツディレクター、サイト保守運用に強いエンジニア、そして全体を統括・管理するアカウントリーダーなどです。

ipeのSEOコンサルティングサービスの体制

アカウント一人ひとりが担当してきた案件数も豊富ですし、アカウントリーダーはさらに多くの案件で実績を積み重ねています。そのため、知見が豊富で、期待値の高い施策を提案することが可能です。

コンテンツチームは、様々なジャンルやターゲットでの実績があるだけでなく、分析や実験を案件とは別に独自で行っています。そのため、所持するノウハウは最先端。そのほか、SEOコンサルティングの会社には珍しく自社にエンジニアがいるため、実装についても手厚いフォローが可能です。

また、プロジェクトメンバー以外からの意見も定期的に募ることができる仕組みがあります。社内で各案件を議題にして、社員数十名を集めて会議を実施。「どうしたら、この取り組みを成果に結びつけられるか」を、様々な経験やノウハウを持ったメンバーが話し合っています。

 

成果を創出する確率の高さに結びついている大きな要素の一つになっているのが、こういった盤石な体制。

全社一丸となって、さまざまな案件を進めています。

検索エンジンに関する対策全体を踏まえて、ソリューションを提案できる

クライアントから、サイトのマーケティングの目標や課題を伺っていると、「SEOよりも別の策の方が適切ではないか」「SEOでいつか大きな成果は出ても、それまでには時間がかかりそうだ」と思うこともあります。

そういった時に、SEO以外のソリューション、つまり、広告も提案できるのは弊社の強みですね。

 

「検索エンジンの1ページ目に表示させてユーザーにみてもらったり、CVを獲得したりするためには、このケースでは広告の方が適切です」

「SEOでの成果はかなり見込めますが時間がかかる可能性が高いので、初期は広告に費用を割いてSEOの成果が出てきたらSEOにシフトする方が、費用対効果が高くなります」

 

このような形で、よりコストパフォーマンスの高い施策を柔軟にご提案することが可能です。

ipeのSEOコンサルティングサービスのこれから

話す事業部長

ipeはこれから、よりデジタルマーケティング全般へと事業を拡大していきます。

 

現在は、SEOと広告のサービスを提供しているため、弊社で検索エンジンを総合的に対策することが可能です。

ただし、お客さまのマーケティング全体としての目標達成を考えたときには、さらに大きな範囲であるデジタルマーケティングにおいても、各チャネルを一気通貫でコンサルティングができるのがベストだろうなと考えています。

マーケティングの進捗具合に合わせて、各チャネルを上手に使い分ける。そうすることで、より効率的なマーケティングに繋げられると考えています。

 

ipeは、本質や成果にこだわる点が強みです。そんな弊社がデジタルマーケティング全体に取り組むことで、現在SEOで上げているような成果を、より大きな形でお客さまに還元できる。そう考えて、現在、新規事業の開発を進めています。

 

SEOコンサルティングをご検討されている方々へメッセージ

話す事業部長

SEOには、絶対的な解がありません。だからこそ、サイトに合った答えを探していく過程が必要です。

その点を踏まえると、SEOを進める上では、「サイトに真摯に向き合ってくれる業者と、しっかりPDCAを回せるかどうか」という点が、非常に大事になります。

 

ipeには、取り組み一つひとつにさまざまな知見を持った担当をつけていますし、その一人ひとりが成果にこだわってとことん誠実にやり抜く姿勢もあります。また、各サイトの成果に線でつなげることを意識して、PDCAをしっかりと回し、KGI達成を実現します。

 

「施策を提案されても、実装できる体制が整っていない。」

そのような場合でも、問題ございません。弊社のエンジニアグループでの対応させていただきます。ぜひお気軽に、お申し付けください。

 

弊社は、ご契約をいただいた際には、常に最大限の力をもって対応させていただきます。

常に先回りを意識し、お客さまのご要望に沿うよう努めるのはもちろんのこと、社内やサイトご担当者様のご事情に合わせ、柔軟に対応を変えるよう常に心がける所存です。

 

ipeならきっと成果を出せる。

そう信じて、ご依頼いただけますと幸いです

 

Download
サービス資料ダウンロード(無料)
弊社サービスの概要や料金、
フォロー体制などの詳細はこちらの資料でご確認いただけます。
資料ダウンロードはこちら
Contact
お問い合わせ
デジタルマーケティングについてのご相談や弊社サービスについてのご不明点・
ご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ 
03-6455-5871 9:00~18:00(平日)