スキルアップ  公開日:2023.01.31 更新日:2024.02.02  PR

英会話教室おすすめランキングTOP13|超初心者~ビジネス、安い・早くのニーズ別も

  • トップ
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • 英会話教室おすすめランキングTOP13|超初心者~ビジネス、安い・早くのニーズ別も

英会話教室を選ぶ際に何を基準にしたらよいかわからない人も多いのではないでしょうか。今回はランキングTOP13にみる英会話教室の特徴を解説しながら、初心者からビジネスパーソンにまでマッチする英会話教室のおすすめをじっくりご紹介します。

英会話教室を選ぶ際に比較すべき要素5種

重要要素・費用
・通いやすさ
・コース
こだわり要素・教材の充実度
・講師の多様性

英会話教室を選ぶ際には、費用、通いやすさ、コースの充実度などが比較ポイントとなります。また自身の英語レベルを伸ばすための教材や充実感のあるクラスを指導してくれる講師とのマッチングも英語学習では大切なエレメントです。重要要素とこだわりとを分けて英会話教室を探すのがおすすめ。

英会話教室の費用形態

・入会金
・月謝
・教材費
・体験

英会話教室に継続的に通うためにはコストパフォーマンスが高いスクールが有利です。英会話教室は入会金無料や月謝制により継続性を推奨するスクールなど様々で、教材費の価格も初期費用などの準備として考慮すべき項目。体験入学は入会する前にスクールの雰囲気を知るよい手がかりとなります。

入会金

費用相場 0円~34,100円

入会金は、教室の宣伝広告費などに充てられることが多いようですが、受講生の入れ替わりが激しいスクールもあり賃貸ビルなどの運営費を考慮にいれた必要経費と考えられています。

月謝

費用相場 4,125円~77,000円

月謝で受講料を支払うのは主に週1回から2回の予約制、あるいは固定枠とする教室が多いようです。オンライン受講の場合は受講し放題を提供する場合もあります。月謝制で低コストのスクールは少人数クラスが多く、マンツーマンになると価格が高くなります。

教材費

費用相場 10,000円~30,000円

教材費は、授業で使用するため入会時に必要となる費用です。独自のオリジナル教材を配布するところも多く、受講するコースやカリキュラムによっては途中で追加される教材もあります。

体験

英会話教室の体験レッスンは、無料で提供されているのが一般的です。英会話は習得に時間を要するので、体験することで雰囲気をつかんでもらうために実施しています。入会してからギャップを感じクーリングオフ制度で解約となれば、返金や手続きなど受講者も教室にとっても面倒なプロセスを経ることになります。

通いやすい英会話教室の特徴

重要要素・対応エリア
こだわり要素・教室数
・営業時間
その他注目要素・予約手段
・予約有無
・イベントやオフ会など

英会話教室に通って実力を伸ばすためには、通いやすさが重要です。通いやすさを見極める要素には、アクセス圏内に教室拠点があるかどうか、授業の時間帯やクラス数は最も注目すべきポイント。また空き時間や通勤帰りを利用するなど予約システムが整備されている教室もメリットがあります。

対応エリア

英会話教室は、通勤エリアあるいは自宅の近所といったアクセスが良好な場所が理想です。またロケーションの違う教室に振り替えができるスクールも通いやすいといえます。

教室数

教室数の多い英会話スクールは、利便性が高い一方で生徒数も先生も多く、親しみがわきにくいと感じるかもしれません。教室数が少ない場合は、同じグループや講師と理解度を深めることが容易ですが、多様性に掛けるという弱点もあります。

営業時間

営業時間の長いスクールは、通勤や学校帰りでも立ち寄れるメリットがあります。営業時間が短い場所は、オンラインを併設するなどのオプションがあり在宅で受講できる機会を設けているスクールもあります。

その他注目要素

英会話教室によっては、教室外でのイベントやオフ会などを開催するところもあります。普段個人レッスンや決まったグループでしか会わない人にとって、コミュニティの場を広げる良い機会です。友達の輪が広がりモチベーションが上がるのもメリットといえます。

英会話教室のコース特性

・人数編成
・学習内容

英会話教室は、コースによって受講する人数や学習内容に違いがあります。一般的な編成人数や受講内容を把握することで、自分にあったクラスを見つけやすくなります。以下を参考にしてみてください。

人数編成

マンツーマン(プライベート)1人
少数2~4人
グループ5~7人

マンツーマンは基本的に1人で受講します。時間を自分だけが利用でき、会話量も多くなりますが、高価で同じ仲間を作りにくい傾向があります。少数は、比較的安価でありながらある程度発言時間も確保できます。グループでは切磋琢磨できる環境で仲間も作りやすく、低料金なのがメリットの一方で発言量が減るというデメリットもあります。

学習内容

初心者英検3級・TOEIC470点程度・VERSANT(A1)
日常・旅行英検2級・TOEIC600点程度・VERSANT(A2)
ビジネス・TOIEC/ TOEFL英検準1級以上・TOEIC750点以上。VERSANT(B2)以上

英語のレベルを知る基準に英検、TOEIC検定、VERSANTなどがあります。英検とTOEICはどちらも、書く、読む、話す、聞くの4要素の総合的な能力を図る検定です。VERSANTは特にスピーキング力を知るのに役立つ検定で、コミュニケーション能力を知る指標といえます。

英会話教室の教材充実度を推し量る方法

英会話教室の教材の充実度を図るためには、自分が達成したい目標を伸ばしてくれる教材を採用しているかどうかというポイントでチェックしてみましょう。

英語力のレベルによって必要となるカリキュラムは大きくことなります。理想的なのは、教材を個人の状況に合わせてカスタマイズできるコーチングがある教室で、進歩状況によって教材を変更できる自由度が高くなります。

講師の多様性と受講内容の変化

ネイティブ講師、日本人講師どちらを選ぶかという課題に直面する人もおおいでしょう。ネイティブとのレッスンでは生の英語に触れることができる一方で、出身エリア特有のアクセントやイントネーションなどもあり、初心者には聞きづらかったり緊張したりというデメリットも生じます。

日本人講師の発音はネイティブではないものの、日本人が持つ英語学習の弱点を把握しているため、ピンポイントで改善できる学習を提案できるほか、悩みを説明しやすいメリットもあります。

【ニーズ別】おすすめ英会話教室ランキング

英会話教室は、自分のニーズにマッチしていることが重要なポイントです。ここでは、レベル別や目標別におすすめの英会話教室を紹介しますので、参考にしてみてください。

超初心者~初心者向け

1位

体験と連動して覚える反復メソッド

Berlitz(ベルリッツ)

少人数なら最低1回4000円からレッスンが受けられる価格帯が魅力。夜間遅くまで予約でき、仕事帰りにも通いやすいのも特徴です。教室とオンラインやマンツーマンとの併用など自由度の高いコースを提示。ロールプレーによる体験と紐づけた英文習得を主とし、体得する英会話法を実践するスクールです。ビジネス経験豊富な講師陣をそろえ、初心者からキャリア構築スキルまで幅広く身に着けることができます。

「Berlitz(ベルリッツ)」
の詳細を見る

2位

シーン別に実践英語が学べる

ECC外語学院

月額1万円後半から一回80分の凝縮レッスンが受けられるアウトプット重視の英会話教室です。シーンに合わせた完結式のレッスンなのでピンポイントで学べる通いやすいカリキュラムを提供しています。日常会話、ビジネスからTOEICなどの検定コースまで幅広い内容を網羅。教育概念を習得した講師を迎え、留学フローなど手厚いサポートが受けられるのも特徴です。

「ECC外語学院」
の詳細を見る

3位

英会話のスピーチ力を伸ばすL&Aメソッド

AEON(イーオン)

50分たっぷりのレッスンが月1万円台から始められる実践にフォーカスする英会話教室。欠席分やロケーション、オンラインへの振り替えが可能で通いやすいのがメリットです。少人数と個人レッスンがあり、日本人の英語学習効率を上げるためのオリジナルメソッド「L&A」を活用。米国で10倍もの倍率から選出されたネイティブ講師と日本人講師のダブルティーチングで構築されています。

「AEON(イーオン)」
の詳細を見る

資格取得を目指す人向け

1位

IELTS対策から受験までワンストップで

BERKELEY HOUSE(バークレーハウス)

BERKELEY HOUSEはマンツーマンのプライベートレッスンによる質の高い講義を、個々の英語力や目標に応じて受けられる英会話教室です。英語圏での留学・就労のための英語力を測るIELTS試験の公式テストセンターなので、IELTS関連の対策講座が充実しています。英語圏での居住を視野に入れて、着実に実力をつけたい方におすすめです。

またBERKELEY HOUSEでは試験対策だけでなく、留学サポートにも対応。JAOS認定の資格を持った留学カウンセラーが多数在籍しているので、成績や目的をもとに最適な留学先を見つけたい方は安心して任せられるでしょう。

英語だけでなく中国語、フランス語をはじめとした40以上もの言語のレッスンを提供しているので、趣味や仕事で複数言語の取得を目指している方も便利に利用できるはずです。

「BERKELEY HOUSE」
の詳細を見る

2位

資格学習も充実した英会話スクール

日米英語学院

6カ月短期プランは月割りで約15,000円から始められます。東京エリアに4つ、大阪エリアに6つの校舎を構え、オンライン受講も可能です。英会話、ビジネス、留学、資格対策などのコースに分かれ、初級から上級向け、スコア重視まで多様なニーズに対応しています。オンラインで活用される60種にも及ぶ教材はすべてオリジナル。ネイティブ講師は実践トレーニングを主に、検定は指導力に優れた日本人講師が担当するなどカリキュラムに応じたティーチングが特徴。

「日米英語学院」
の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい人向け

1位

ギリギリでも間に合う受講システム

Gabaマンツーマン英会話

月額25,400円から始められるマンツーマンに特化した英会話教室。好きな時間を毎回予約できるだけでなく、5分前でも変更可能な自由度の高い教室ポリシーが特徴です。スタンダードやデイタイムなど利用しやすいコースが用意されているほか、独自開発の自主学習教材も完備。講師の審査基準が高く、丁寧なフィードバックがあるので学習経過を可視化しやすいのもメリットといえます。

「Gabaマンツーマン英会話」
の詳細を見る

2位

ビジネス英会話のブラッシュアップに

プログリット(PROGRIT)

3カ月プランなら月額18,700円から始められる仕事に活かせる英会話。東京エリアに7か所、大阪に2か所の校舎があり、いずれも最寄り駅から徒歩圏5分のアクセス良好な場所にあります。ビジネス、TOEIC、TOEFLといった検定、初級コースに分かれ主に市販とオリジナル教材を受講者のレベルに合わせて併用。業界の各分野で実績のあるコンサルタントが講師をつとめ、ビジネス見地から英語力を伸ばすコーチング内容が特徴です。

「プログリット(PROGRIT)」
の詳細を見る

3位

キャリア構築に活かせる短期英語学習

TORAIZ(トライズ)

3カ月英語コーチングは432,900円から、確実にキャリアにつなげたいというプロ志向のスクール。英語初心者、ビジネス上級、TOEIC検定などに加え、英語プレゼン特化、発音クリニックなど明確な目的別のカリキュラムが特徴です。コンサルタントによる適切な教材選びと、専属のネイティブコーチによる週3回の丁寧なレッスンで受講者の傾向を把握するというミクロ的な指導を行っています。

「TORAIZ(トライズ)」
の詳細を見る

とにかく安くレッスンを受けたい人向け

1位

ワンコインでコミュニケーションの場が広がる

ワンコイングリッシュ

60分500円のグループレッスンが受講できるコスパ注視の英会話教室。都心に11クラスあり、いずれもアクセスのよい主要駅の近隣にあり、オンラインクラスも完備されています。グループとプライベートコースがあり、オンラインでプライベートレッスンと追加受講のオプションも完備。英検スコアを基盤としたレベル別教材を使用し、採用率2.5%の狭き門を突破した厳選された講師がレッスンを行います。

「ワンコイングリッシュ」
の詳細を見る

2位

イギリス英語が学びやすい

シェーン英会話

少人数制レッスンが月1万円以下から始められるリーズナブルな価格が特徴。教室は、関東を拠点に駅近のロケーションで通いやすい立地にあります。グループと個人レッスンがあり、初級、経験者あるいは目的別にカリキュラムを設定。移動中や自宅でも活用できる独自のセルフスタディ教材があり、母国語が英語ではない人に指導するTEYLを取得したイギリス系講師が多いのが特徴です。

「シェーン英会話」
の詳細を見る

3位

幅広い生徒のニーズにマッチ

NOVA

入会金無料で最安1万円から始められる手軽さが人気。アクセス良好な駅前立地をメインに全国で280以上の拠点があり、オンラインレッスンも実施しています。曜日指定か講師指定が選べ、少数グループや個人レッスンからカスタマイズできるのも便利。世界各国出身の講師による生の英語を使った指導なので海外留学さながらの体験ができるのもメリットです。

「NOVA」
の詳細を見る

学びたい内容にこだわりがある人向け

1位

スピード重視派必見!

Liberty English Academy

Liberty English Academyは、コロンビア大学で認められた「グラマーテーブル」と呼ばれるメソッドを活用している英会話教室です。最短1ヶ月で効果が表れるスピード感に加えて、効率的かつ高品質なレッスンが受けられます。レッスン料金は1回当たり11,000円〜となっており、プライベートレッスンにも対応しています。TOEICやTOFELなどの試験対策はもちろん、基本的な英会話能力のスキルアップにもアプローチできるため、海外でも通用する総合的な英語力が養えます。学生の時から英語に苦手意識を持っていた人ほど、視点の異なるメソッドでレッスンを受けることで、飛躍的な英語力の向上が見込める可能性があるでしょう。

「Liberty English Academy」
の詳細を見る

2位

憧れのイギリス英語を最短習得

Ladies&Gentlemen

レディースアンドジェントルメン(Ladies&Gentlemen)は、東京都中央区日本橋の英会話教室で、主にイギリス英語のレッスンを行っています。レッスン料金は1時間3,500円〜とリーズナブルで通いやすい設定になっており、日常会話からTOEIC対策に至るまで幅広いカリキュラムが用意されています。教室内でのレッスンだけでなく、カフェや会社内、自宅、オンラインなど、受講者の都合に合わせた形でのマンツーマンレッスンが行えるため、自分に合った進め方で英語学習が進められるでしょう。イギリス英語に興味のある方やイギリスへの留学や出張、駐在の予定がある方におすすめです。

「Ladies&Gentlemen」
の詳細を見る

近くに教室がない・時間があわない人向け

英会話教室が近隣にない人や、通う時間がないというケースではオンラインでの受講がおすすめです。自宅で落ち着いた時間に受講でき、一目を気にせず学習に打ち込めるというメリットもあります。

オンライン英会話教室おすすめ10選を見る

まとめ

英会話教室を選択する際は、まず自身の課題や目標を明確にする必要があります。自分ではよくわからないという人は、体験レッスンを受講してみましょう。カウンセリングなどでこれからの目標やカリキュラムを提示してもらうと学習目標が定めやすくなります。

この記事の監修・編集者・ライター