Powerd by ipe
テジタルマーケティングで戦略的に
ビジネスを成功させる

Web制作会社の選び方は?依頼する方法やおすすめの代行業者10選

Web制作会社の選び方は?依頼する方法やおすすめの代行業者10選

Webサイトを制作したい場合、Web制作会社に依頼すればおしゃれなだけでなくマーケティングの観点から効果的なサイトを作れます。
この記事では、Web制作会社に依頼するメリットや依頼する会社の選び方を解説します。

Web制作会社に依頼するメリット

Webサイトを作成する際に、制作会社に依頼するか否か迷うこともあるのではないでしょうか?そこで、ここではWeb制作会社に依頼するメリットについて紹介します。

技術的な専門性

Webサイト制作は、コンテンツの内容によって技術的ハードルが高くなることがあります。例えば、コーポレートサイトやブランディングサイトは、さまざまなページがリンクで繋がり合い、複雑な階層構造になっているため、初心者が作成するのは難しいでしょう。

また、Webサイトは作成したら終わりではなく、定期的に内容を更新・修正しなければならず、セキュリティ面や表示スピードなども考慮しなければなりません。Web制作会社に依頼すれば、こうした技術面の問題をプロに任せられるため、自社にかかる手間を大幅に減らせます。

マーケティング上の専門性

Webサイトには「ユーザーに資料を請求してもらいたい」などの目的があり、それを達成するためにはマーケティングのノウハウが欠かせません。例えば「問い合わせや申し込みをコンバージョンポイントに設定する」「導線設計を取り入れる」などの工夫が求められます。

きちんとした実績があり、ある程度の成果に対して責任を負ってくれるWeb制作会社であれば、目標を達成するための知見も提供してくれるでしょう。

デザイン的な専門性

マーケティング上の目的を達成するには、デザイン性を追求することも重要です。ユーザーが「魅力的だ」と思えるWebサイトのデザインを作成するなら、UXやUIを熟知したデザイナーが必要になります。

また、デザインはトレンドが変わりやすいので、しっかりと作り込むのであれば外的リソースが不可欠になるでしょう。自社内でデザイナーを探したり育成したりするよりも、Web制作会社に任せた方が効率的で安心です。

目的に応じたWeb制作会社の選び方

Web制作会社にはさまざまな種類があるため、どのように選ぶべきか迷うこともあるでしょう。ここからは、Web制作会社を選ぶ時のポイントを紹介します。

とりあえずサイトを作りたい

新たに事業やサービスをスタートする際は、質にこだわりすぎず、なるべく早くWebサイトを用意することが大切です。

費用を抑えつつ、スピーディーにWebサイトを作成するなら、テンプレートやパッケージを活用し、素早く制作に着手してくれるWeb制作会社を選ぶと良いでしょう。比較的規模が小さく、問い合わせ対応が早い制作会社がおすすめです。

サイトのページを更新したい

自社に既存のWebサイトがある場合は、一部もしくは全面的なリニューアルが定期的に必要になります。一部のリニューアルであれば、既存のWebサイトを制作した会社に依頼すると効率的です。別の制作会社に依頼すると、追加料金が生じたり、引き継ぎのために作業時間が長くなったりといったリスクがあります。

一方で、全面的なリニューアルを考えている場合は、新たに別の制作会社を選ぶことで現在抱えている課題を解決できる可能性があるでしょう。Webサイトの課題をリストアップし、解決案を提案してくれる制作会社を選んでみてください。

既存サイトのコンバージョンを増やしたい

既存サイトのコンバージョンを増やしたい場合は、Webサイトを全面的に作り直さなくても対応できることがあります。導線を変えたり、リンクボタンの見せ方を変えたり、ちょっとした工夫でコンバージョンの結果は大きく変わるため、マーケティングや集客、SEO対策に強い会社に導線設計から依頼すると良いでしょう。

既存の素材をそのまま活用してコンバージョンを増やすことができれば、Webサイトのリニューアル費用も抑えられます。

コーポレートサイトで自社のブランディングをしたい

Webサイトのブランディングは、UXやUIが大きく影響を及ぼすため、デザインに強い制作会社を選ぶのがおすすめです。ただし、優れたデザイン力だけでなく「自社のブランド価値を深く理解できる」など、抽象的な思考力を備えているか否かも重要視しましょう。

また、ブランディングが具体的な成果に繋がるまでには時間がかかるので、短期間でコロコロデザインが変わると顧客に不信感を与えかねません。そのため、デザインに強みを持ち、上流設計から長期間に渡って関わってくれる制作会社をじっくり丁寧に探す必要があります。

おすすめのWeb制作会社10選

ここでは、おすすめのWeb制作会社を簡単に紹介します。

株式会社EWMジャパン

ホームページ https://ewm.co.jp/
会社所在地 東京都中央区日本橋富沢町10-13
実績ページ https://ewm.co.jp/case/
実績詳細 ・東京消防庁や佐賀市など、自治体・行政・官公庁関連の実績が豊富
・Webサイトが抱える課題の可視化・解決に強みを持つ
TEL 03-6824-6401

株式会社EWMジャパンは、行政や企業のWebサイトにおける課題解決を中心に展開している制作会社です。デザインやシステム開発、セキュリティサービス、Webマーケティング、広報企画まで、総合的なICTソリューションを自社体制で提供しています。また、佐賀県にある関連会社「EWMファクトリー」と共同で企画・プロジェクト管理を実施し、人材育成や地方から首都圏に向けた情報発信サポートにも力を入れています。

マザー株式会社

ホームページ https://www.mother.co.jp/
会社所在地 東京オフィス
東京都千代田区神田神保町2-4 東京建物神保町ビル7F
名古屋オフィス
名古屋市中区栄3-8-8 名古屋平和ビル4F
大阪オフィス
大阪市中央区安土町3-3-9 田村駒ビル6F
実績ページ https://www.mother.co.jp/works/
実績詳細 ・ECサイトやコーポレートサイトの企画・デザインの実績が豊富
・クオリティの高いWebデザインに定評がある
TEL 03-6823-6650

BtoC、BtoBを中心にブランドサイト、コーポレートサイト、サービスサイトなど多種多様なタイプ・業種のWebサイトを手掛ける制作会社です。20年以上渡り、500サイト以上、1,000案件の構築実績を有しています。クリエイティブ部門を内製化しているため、安定性のある高クオリティのデザイン・企画を提案してくれます。

ネットイヤーグループ株式会社

ホームページ https://www.netyear.net/
会社所在地 東京都中央区銀座2-15-2 KR GinzaⅡ
実績ページ https://www.netyear.net/works/
実績詳細 ・流通・金融・外食・自治体など幅広い分野での受注実績がある
・マーケティングやブランディングに強みがある
TEL 03-6369-0500

Webサイトの構築から安定運用までを一貫体制で行う制作会社です。大手企業約200社からの受注実績があり、高いセキュリティレベルを求められるコーポレートサイトからECサイトの構築・販売支援まで、幅広く対応しています。マーケティング運用・デジタル施策の見直しや、コンバージョンレートの改善、顧客接点の再構築など、Webサイトが抱える課題に応じた提案を行います。

株式会社LIG

ホームページ https://liginc.co.jp/
会社所在地 東京都台東区小島2-20-11
実績ページ https://liginc.co.jp/works/
実績詳細 ・コーポレートサイトやキャンペーンサイト、プロダクトサイトなどを中心に手掛ける
・ハイセンスなデザイン力が強み
TEL 03-6240-1253

コーポレートサイトやキャンペーンサイト、メディアサイトなどを中心としたWebサイトの制作・サービス開発を行う制作会社です。ハイクオリティなデザインに定評があり、Webデザインアワードでの受賞経験もあります。フィリピンとベトナムに海外拠点を持ち、グローバルな視点からサービス開発やアプリ開発、AWSクラウド構築なども行っています。

株式会社カヤック

ホームページ https://www.kayac.com/
会社所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
実績ページ https://www.kayac.com/service
実績詳細 ・キャンペーンサイトやイベントサイトの制作実績が豊富
・固定概念にとらわれない企画力が強み
TEL 0467-61-3399

Webサイト制作のほかに、SNS/Webプロモーションやブランディング、地域プロモーションなど幅広い分野を手掛ける会社です。固定概念にとらわれないユニークな企画力を強みとしており、デザインアワードなどの受賞歴も多数あります。SNSを使ったキャンペーン企画を得意とし、Webサイト制作だけでなくプロモーションの依頼も可能です。

株式会社フォーデジットデザイン

ホームページ https://www.4digit.com/
会社所在地 東京都港区赤坂8-5-32
実績ページ https://www.4digit.com/projects
実績詳細 ・NTTドコモや資生堂、イオンカードなど大手企業のWebサイト・アプリ開発実績がある
・クオリティの高いデザインに強みを持つ
TEL 050-3184-3581

デジタルブランディングやデジタルプロモーションを軸に事業を展開し、クオリティの高いデザインに強みを持つ会社です。ブランディングでは、商品やサービスの特性を深く理解し、最適なWebサイトのデザインを行います。また、Webマネジメントによるサイトの継続的な改善も請け負っており、長期間に渡って安心して付き合える制作会社として定評があります。

株式会社GIG

ホームページ https://giginc.co.jp/
会社所在地 東京都中央区日本橋浜町1-11-8 ザ・パークレックス日本橋浜町 4階
実績ページ https://giginc.co.jp/works
実績詳細 ・コーポレートサイトやメディアサイト、オウンドメディア制作などを手掛ける
・マーケティング支援やメディア運用支援などに強みがある
TEL

ブランディングからマーケティング、データ解析、クリエイティブ制作、システム開発、実行支援まで、一貫体制で対応している会社です。Webサイト制作ではコンテンツの企画やシステム開発、サーバー保守、グラフィック制作など、さまざまな観点から総合的な提案を行います。マーケティングやSEO対策などにも強く、課題解決のためのサポートもしてくれます。

株式会社ジーピーオンライン

ホームページ https://www.gpol.co.jp/
会社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目10番5号 渋谷プレイス 8F
実績ページ https://www.gpol.co.jp/works/
実績詳細 ・コーポレートサイトやブランドサイト、採用サイトの制作実績が豊富
・WebマーケティングやSEO対策支援が強み
TEL 03-6416-0916

Webサイトの制作からバックエンドのシステム構築、デジタルプロモーションまで一貫して行う会社です。コーポレートサイトやブランドサイト、採用サイト、キャンペーンサイト、ECサイトなどを中心に手掛け、Webサイトの運用支援も実施しています。Webマーケティングでは、アクセス解析やSEO対策を通じて集客からコンバージョン獲得までをサポートしてくれます。

株式会社アライバルクオリティー

ホームページ https://www.arrival-quality.com/
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿西2-17-8 ITO代官山1F
実績ページ https://www.arrival-quality.com/story/
実績詳細 ・ブランドサイトやECサイト、オウンドメディアなどの実績が豊富
・デザイン力とマーケティング力の両方に強みがある
TEL 03-6809-0741

マーケティングとクリエイティブを軸とし、Webサイトの課題解決を支援する会社です。マーケティングでは、コンテンツマーケティングやSEO支援、アクセス解析、戦略・企画立案、セールスプロモーションなど、多角的なサポートを実施します。クリエイティブでは、WebサイトやスマートフォンのUI/UXにとどまらず、PR動画コンテンツやグラフィックデザイン、パッケージデザインに至るまで幅広く対応しています。

チームラボ株式会社

ホームページ https://www.team-lab.com/
会社所在地 東京都千代田区神田小川町2-12 小川町進興ビル 受付6F
実績ページ https://www.team-lab.com/works/
実績詳細 ・Webサイトに限らず、操作性に配慮したアプリ構築の実績も豊富
・ブランディング支援に強みがある
TEL

Webサイト制作からアプリ開発まで幅広い事業を手がけ、シンガポールや上海にも拠点を置くグローバルな会社です。Webサイト制作ではブランディング支援も行い、顧客を惹きつけるための戦略立案を得意としています。操作性を配慮したアプリ開発の実績も豊富であるため、Webサイト制作と合わせてアプリ開発の依頼も可能です。

Web制作会社へ依頼する前に確認すべきこと

ここでは、Web制作会社へ依頼する前に確認すべきことを紹介します。スムーズに依頼を出すための参考にしてください。

事業計画とコンセプトを明確にする

Webサイトを制作する会社の多くは、サイト作成自体が目的となってしまう場合がよくあります。しかし「ターゲットは誰か」「どのようなアクションを希望するのか」などの具体的な目的が明確になっていないと、作るべきWebサイトの形は見えてきません。

例えば、資料請求や問い合わせ、集客、商品・サービスの販売、ブランディングなど、目的によってサイトの方向性は全く変わります。また、目的を定量化すればサイト作成の難易度も明らかになり、かけるべきリソースを予想しやすくなるでしょう。

必要な機能と項目を洗い出す

目的が定まったら、必要な機能や項目を洗い出しましょう。効率的に作業を進めるためには、サイトマップやワイヤーフレームを作成するのがおすすめです。

サイトマップとは、Webサイト制作の全体を俯瞰で把握するための構成図のことを指します。また、ワイヤーフレームとはWebサイトのコンテンツやレイアウト(配置)を確認し、整理するための構成図のことです。

サイトマップやワイヤーフレームの作成は制作会社に頼むこともできますが、事前に自社で作成しておいた方が全体像を把握した上でスムーズに依頼を出せます。不要な機能を事前に取り除いておけば、予算の削減にも繋げられるでしょう。

料金相場を知る

コーポレートサイトやランディングページ、ECサイトなど、作成するWebサイトによって制作費用は大きく変わります。制作のボリュームが少なく、内容にもそこまでこだわらないのであれば費用を抑えられますが、逆のパターンでは高額な費用になる可能性があるでしょう。

依頼の前に平均的な費用相場を把握しておくと、制作会社が提示した費用が妥当であるか判断しやすくなります。不当な高額費用を支払う事態に陥らないためにも、事前に予測を立てるようにしてみてください。

予算・納期を設定する

予算は、相場を把握した上で立てるのがポイントです。また、予算を検討する際にWeb制作の担当範囲を決め、場合によっては自社で対応することも検討しましょう。

納期も予算に影響を与えるため、事前に相場を確認して予測を立てておくと安心です。安い見積もりが提示されても、希望納期までに仕上がらない場合もあるため注意してください。

相見積もりを取る

1社のみの見積もりでは提案内容の妥当性を判断できないため、複数社に同じ内容の依頼を出すことも大切です。料金や納期といった定量的項目は他社と比較しやすいため、見積もりをチェックする際は提示された数字の根拠を確認すると良いでしょう。

また、定量的な数字だけでは判断できない担当者との相性や信用性も重視するようにしてください。

大手のWeb制作会社という選択肢

Web制作会社を選ぶ際は、大手にするべきか否か迷うこともあるでしょう。そこで、ここでは大手Web制作会社のメリットとデメリットを紹介します。

大手Web制作会社のメリット

大手Web制作会社は幅広いサービスを展開しているため、サイト制作以外の情報やノウハウを得られる可能性があります。また、経営基盤がしっかりとしており、安心感を持って依頼できるのも大手の良いところです。

世間的に名前を知られている企業からの大規模案件の実績も豊富にあるので、大きめの案件も心配なく任せられます。他には、インターネットなどで企業に関する情報がたくさん掲載されており、事前に口コミや評判、特徴、強みなどを調査しやすい点もメリットと言えるでしょう。

大手Web制作会社のデメリット

大手Web制作会社は、見積もりの費用が高額になりやすい点がデメリットです。社内で全ての業務を行っているとは限らず、外注している場合もあるため、意思決定が遅くなり、スピーディーな対応が難しくなることもあります。事前に、どのような制作体制になっているのか確認し、安心して依頼できる会社を選ぶことが重要です。

Web制作会社の費用相場

Web制作会社に依頼する際には、費用相場を把握しておく必要があります。ここでは、一般的な費用相場について解説します。

30万円以内

簡易的な機能とテンプレートデザインによる対応でも問題がなければ、30万円以内に収められるケースが多いです。ただし、Webサイト制作に必要な画像や文章を自分で用意するなど、自社に対応を求められる時もあります。

自分で対応する部分が大きい場合は、自社でWebサイトを内製することを検討しても良いでしょう。とにかく費用を抑え、手早くWebサイトを作りたい場合の目安の1つとして考えてみてください。

30~100万円

30〜100万円は、Webサイト制作において最も提示されることの多い価格帯です。ある程度の要望やページ数に対応したサイトを作成でき、オリジナリティも出せます。

サイト制作に必要な素材も依頼先が用意してくれるため、自社の手間を減らせるでしょう。多額の費用はかけられないものの、一定水準の質を担保したWebサイトを作成したい時の目安になります。

100~300万円

100〜300万円は、完全なオリジナルサイトを制作し、成果を出すための戦略設計から全て制作会社に任せたい場合の価格帯とされています。制作会社からのヒアリングを受け、ゼロベースでサイトの制作をスタートする形が一般的です。

制作の際は、Webサイトごとの特徴を踏まえた上で、デザインやコーディングを行ってくれます。また、ページ数も数百ページ単位で対応でき、大規模な会社や大幅なリニューアルにも対応してくれるでしょう。

300万円以上

300万円以上になると、運用・保守のサポートに加え、営業やデザイナー、コーダーなどの専門家も関わりながらWebサイトを作成してもらえます。専門的な知見を取り入れつつ、確実に目的を達成できるサイトを構築したい場合に良いでしょう。ただし、300万円以上の規模になると制作期間も半年前後かかることがあるため、納期を事前に確認しておいてください。

料金面で制作会社への依頼が難しい場合

料金の問題から、制作会社への依頼が困難な場合もあるでしょう。ここでは、制作会社に依頼できない時の対処法について紹介します。

自分で作る選択肢もある

基本的には、Web制作会社に外注した方が高いクオリティのサイトを作れます。しかし、企業によっては費用の工面が難しい場合も少なくありません。もし「十分な費用を用意できない」「費用対効果が見合わない」と感じているのであれば、自分でWebサイトを制作する方法もあります。

自営業や小規模事業者なら「最低限のデザインや機能でもかまわない」と割り切ることも大切です。近年は簡単にWebサイトを作成できるサービスが充実しているので、活用してみましょう。

自分で簡単にサイトを作れるサービス

Wix

サービス名 Wix
公式URL https://ja.wix.com/
特徴 高品質なデザインと機能を兼ね備えたWebサイトをコード不要で作成できる
大企業でも採用されている最高水準セキュリティのWebホスティングを無料で利用可能

ペライチ

サービス名 ペライチ
公式URL https://peraichi.com/
特徴 数百種類のテンプレートから好みのデザインを選び、画像や文章を加えるだけでイメージに合ったWebサイトを作成できる
オンライン決済や予約システム、メルマガ配信など充実の機能を低価格で利用できる

ジンドゥー

サービス名 ジンドゥー
公式URL https://www.jimdo.com/jp/
特徴 HTMLやCSSなどの知識やスキルがなくても、ドラッグ&ドロップのシンプルな操作で簡単に見栄えのするWebサイトを作成できる
日本人スタッフのサポートが付き、初心者でも安心

WordPress(ワードプレス)

サービス名 WordPress(ワードプレス)
公式URL https://wordpress.com/ja/
特徴 世界でもっとも利用されているサイト作成ツール
高度な機能は有料だが、無料プランでも作成が可能
プラグインも豊富で、さまざまな機能を追加できる

強みや特徴を理解した上で会社を選びましょう

Web制作会社に依頼すれば、プロの観点からクオリティの高いWebサイトを作成してくれます。ただし、制作会社と一口に言ってもさまざまなタイプがあるため、各社の強みや特徴を把握した上で選ぶことが大切です。

Webサイト制作やWebマーケティングで課題を抱えている場合は、ぜひ専門家へのご相談をご検討ください。

Download
サービス資料ダウンロード(無料)
弊社サービスの概要や料金、
フォロー体制などの詳細はこちらの資料でご確認いただけます。
資料ダウンロードはこちら
Contact
お問い合わせ
デジタルマーケティングについてのご相談や弊社サービスについてのご不明点・
ご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ 
03-6455-5871 9:00~18:00(平日)