類似画像検索とは?スマホ・Googleでの検索方法や活用シーン、おすすめサイトなども紹介!

類似画像検索とは?スマホ・Googleでの検索方法や活用シーン、おすすめサイトなども紹介!

類似画像検索とは、画像や画像URLから、その画像と類似した画像をインターネット上から検索できる機能です。

今回は「類似画像検索」に焦点を当て、その概要やできること、目的・活用シーン、使い方、おすすめサイト、悪用サイトを発見した場合の対処法などをご紹介します。気になるポイントを一挙確認してしまいましょう。

類似画像検索とは?

類似画像検索とは、画像や画像URLから、その画像と類似した画像をインターネット上から検索できる機能です。

たとえば、表現しにくいデザインの服やアクセサリーを検索したい場合、その特徴を言語化するのが困難な場合があります。しかし、類似画像検索の機能を活用すれば、画像を用いて目的の画像を検索可能です。

類似画像検索でできること

類似画像検索機能を使うと、以下を検索することができます。

  • 類似画像
  • 画像を含むWebサイト
  • 出典元の確認
  • サイズ違いの画像

画像検索は、キーワードでの検索よりも、ピンポイントで画像の出典元を検索できます。

類似画像検索の目的・活用シーン

類似画像検索は、主に以下のようなシーンで活用されます。

目的に合わせて、情報収集に活用してみましょう。

  • フリー素材の配布元の確認
  • 画像の出典元の確認
  • 画像情報の詳細確認
  • デザイン画像が盗作にならないか確認
  • 他社の企業ロゴに酷似したデザインが無いかの確認

Google画像検索で類似画像検索する方法

Googleでの画像検索には、主に以下の4つの方法があります。

  1. Google検索から検索する
  2. Google画像検索でアップロードする
  3. Google画像検索で画像URLから検索する
  4. Google画像検索をスマートフォンで検索する

なお、基本的にスマートフォン版ブラウザでも検索できますが、GoogleのWeb版ブラウザでないとできないやり方もあるので、ご注意ください。

1.Google検索から検索する

テキストで検索するのと同様、Google検索画面で、画像検索が行えます。

Googleの検索窓にキーワードを入力すると、検索結果の上部に「画像」などのメニュータブが確認できるでしょう。選択すると、打ち込んだキーワードに合致または似ている画像が一覧で表示されます。

2.Google画像検索でアップロードする

Google画像検索で、画像をアップロードすれば、類似画像検索が行えます。

3.Google画像検索:画像URLで検索する

Google画像検索というサイトを活用すれば、画像URLから類似画像検索することもできます。検索窓の右側にあるカメラアイコンをクリックし、画像URLを入力しましょう。

4.Google画像検索:スマートフォンで検索する

ここでは、Google画像検索にて、スマートフォンで類似画像検索する方法について解説します。

iPhone・iPadの場合

iPhone・iPadの場合は以下の通りです。

  1. iPhone・iPadのSafariで「Google画像検索」を開く
  2. 検索フォームに検索キーワードを入れて画像を検索する
  3. 関連画像が表示される
  4. 画像を選択し、右上のマーク「この画像を検索」をタップ
  5. Googleレンズが起動し、類似画像を検索結果として表示してくれる

Androidの場合

Androidの場合は、以下の通りです。

  1. AndroidのChromeで画像を検索
  2. 画像検索結果が表示される
  3. 任意の画像を選択し、長押ししてメニューを開く
  4. 表示メニューから「Googleレンズで検索」を選択
  5. 類似画像の検索結果が表示される

類似画像検索ができるおすすめサイト3選

類似画像検索ができるツールはGoogle画像検索のみではありません。

以下では、類似画像検索ができるおすすめサイト3選をご紹介します。

  1. IMAGERAIDER
  2. SauseNao
  3. TinEye

1.IMAGERAIDER

IMAGERAIDERは、画像のURLと画像をアップロードする方法の2つで類似画像検索できるサービスです。最大20枚の画像をGoogle、Bing、Yandexの3種類の検索エンジンから画像検索ができます。

【IMAGERAIDER|公式サイト

2.SauseNao

SauseNaoとは、Xamayonが運営している画像検索エンジンです。

検索結果では、画像の類似度を%で表示してくれるので、より似ている画像から上位に表示してくれます。また表示画像をタップすると、タップした画像に似ている画像を表示してくれます。

【SauseNao|公式サイト

3.TinEye

TinEyeとは、TinEye社が運営している画像検索エンジンです。

類似画像だけではなく、画像URLやファイル名などの詳細情報が表示される点も魅力的です。

【TinEye|公式サイト

類似画像検索で悪用サイトを発見した場合の対処法

類似画像検索をしている最中、たまたま自社サイトのコンテンツを許可なく使用しているWebサイトを見つけてしまうことがあります。

その場合は以下の3つの方法で対処しましょう。

  1. サーバーへ連絡・通報
  2. 盗用サイトに掲載されたリンクを否認
  3. GoogleへのDMCA申請

1.サーバーへ連絡・通報

盗用サイトをサーバーに通報することで、対象サイトを削除できる可能性があります。

サーバー会社ごとに対応が異なるので、案内された手順に従って必要な手続きを行いましょう。

2.盗用サイトに掲載されたリンクを否認

盗用サイトから自社サイトへのリンクが貼られている場合、Googleから低評価を受ける可能性があります。

そのため、Google Search Consoleにある「サイトへのリンクを否認する」機能を活用し、対処しましょう。否認したいURLや否認理由を記載したテキストファイルをアップロードしましょう。

3.GoogleへのDMCA申請

自社の著作権を侵害しているコンテンツが見つかった場合、GoogleにDMCA侵害を申請することで、盗用サイトを削除してもらえる可能性があります。

DMCAとは、「デジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act)」の略で、2000年10月にアメリカ合衆国で施行された連邦法です。主にWeb上に存在する著作物に関する内容が規定されています。

詳しくは以下のページをご参照ください。

【株式会社ipe|「DMCA」とは?概要や重要性、申請方法、注意点なども解説!

類似画像検索を活用し、効率よく作業を進めよう!

このページでは、「類似画像検索」に焦点を当て、その概要やできること、目的・活用シーン、使い方、おすすめサイト、悪用サイトを発見した場合の対処法などについて解説しました。

漠然としたイメージの画像を検索したい場合や画像の出典元がわからない場合、類似画像検索は非常に便利です。

今回ご紹介したGoogle画像検索やおすすめサイトを活用し、ぜひ目的に合わせた画像検索を行ってみてはいかがでしょうか。

もし類似画像検索についてよくわからない方は、ぜひ弊社にご相談ください。弊社は類似画像検索やSEOに関しての知識やノウハウが豊富です。株式会社ipeではSEOでの大手クライアント実績も多数ありますのでSEOを検討する際にはぜひ一度ご相談ください。

この記事の著者

監修者 土田悠真

早稲田大学卒業後、東京地方検察庁に入庁。その後、株式会社ipeに入社。9か月でコンサルティングチームのリーダーに就任。年商150億円超えの中古品マーケットプレイス、商品数500万品超えのファッションECサイトをはじめとし、様々なジャンルのサイトをコンサルティング、分析を行う。ツイッターはこちら。
@seotsuchida

DOWNLOAD
サービス資料ダウンロード(無料)
大手実績多数の弊社サービスの概要や料金、フォロー体制など、この資料にまとめております。
資料ダウンロードはこちら
CONTACT
お問い合わせ
SEOなどサービスについてご相談がある方、人事・採用へのご不明点・ご質問など、気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ 
03-6455-5871 9:00~18:00(平日)