「3C分析」の意味

3C分析とは

3C分析とは、簡単にいうと「3つのC」という視点から市場の環境を分析し、経営戦略を立案するための手法のことです。3つのCは、それぞれ「Customer(顧客)」「Competitor(競合)」「Company(自社)」が該当します。3C分析を使用し、自社と他社の比較を通してそれぞれの強みや弱みを把握して業界全体の動向を掴むことができます。また顧客のニーズや消費行動の特性などをしっかりと把握することで、自社を取り巻くあらゆる環境を整理することができ、より有意義な戦略の立案に繋がります。

この記事の著者

監修者 土田悠真

早稲田大学卒業後、東京地方検察庁に入庁。その後、株式会社ipeに入社。9か月でコンサルティングチームのリーダーに就任。年商150億円超えの中古品マーケットプレイス、商品数500万品超えのファッションECサイトをはじめとし、様々なジャンルのサイトをコンサルティング、分析を行う。ツイッターはこちら。
@seotsuchida

DOWNLOAD
サービス資料ダウンロード(無料)
大手実績多数の弊社サービスの概要や料金、フォロー体制など、この資料にまとめております。
資料ダウンロードはこちら
CONTACT
お問い合わせ
SEOなどサービスについてご相談がある方、人事・採用へのご不明点・ご質問など、気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ 
03-6265-6008 9:00~18:00(平日)