2016年07月27日 -

ipeのライターの1日をどこよりも詳しく解説!心配性のあなたも、これで安心

ipeの、とあるライターの1日を紹介する。

それがこちら。

IMG_0378

09:50 あいさつ
みなさんの作業の邪魔にならない程度に、大き過ぎず、小さ過ぎず、心地の良いあいさつをすること。これを修得することが最初の関門だ。

09:51 着席
あいさつをした後は、自分の席へ座る。
特に座る場所は決まっていないが、初出社の日に大体の席が決まってしまうので要注意。
寒いのが苦手な方は内側へ、暑がりな人は外側に行くのがコツだ!(ただし夏場に限る)

IMG_0381
09:52 パソコン起動
キーボード右上の円形のボタンを押す。
大体5秒ほどで起動するので、パスワードを入力してパソコンの準備をする。
タイムカードはパソコンで記入するので、遅刻しそうな時は、ここでのスムーズな動きが大切になってくる。電車内でのイメージトレーニングが肝になってくるぞ!

09:54 深呼吸
タイムカードを時間内に切れたことに一息つく。
スケジュール管理をするサイトに、今日のニュースランキングが載っているが、それには気を取られるな!クリックすると、始業が若干遅くなるぞ!

IMG_0384
09:58 業務内容確認
ライターの進捗管理ボードがあるので、それをもとに今日やることを上司と確認する。
スケジュールを立てて、目標となる記事の数、文字数などを設定する。

10:00 ライティング開始
クライアントの方から頂いたテーマや条件をもとに、一文字ずつ丁寧にキーボードを叩く。
ブラインドタッチができなくても問題はない。
なぜなら、これを書いている私も「キーボードチラ見タッチ」なので。
大切なのは、文章を書いている時の顔である。面白いことを思いついてもニヤニヤしないように。

■ライティング内容は?
ライティングの内容は、福祉系から漫画紹介まで多岐に渡る。
基本的には、ネットで調べたものを記事としてまとめる。

11:00 時計をチラ見
この辺りで一回時計が気になってくる。
「まだ1時間かー」と思うか、「もう1時間も!?」と思うかは自分次第である。

IMG_0388
12:15 お腹が鳴る
大体この辺りでお腹が鳴り始める。株式会社ipeのお昼休憩は1時間。特に時間指定はないので、好きな時にとることができる。ただ、上司が動く前は、新人が行きづらいのも事実。
ただ、そんなことは気にするな!我が道を突き進め!腹が減ったら飯を食え!以上!

12:45 そろりそろりと休憩へ
13時前くらいに休憩を取る人が多い。そこから1時間は自由時間。ご飯を食べても、携帯をいじっても、行ければ旅行に行ったっていい。それがipeの休憩時間。ただし、1時間以内に戻ってくること。

13:45 午後の業務開始
午前中にやっていた作業の続きをする。営業の方は、クライアントの企業様のところへ訪問に行くので、オフィスの人数が少なくなる。少しだけ寂しい気持ちに……。
ただ、そんなことは気にするな!我が道を突き進め!腹が減ったら飯を食え!以上!

IMG_0389
15:00 眠気との格闘
お腹がいっぱいになり、オフィスも静かになり、なんだかまったりした気持ちになってくる魔の時間帯。ここはとにかく眠気との格闘である。コーヒーを飲むもよし、栄養ドリンクを飲むもよし、腹が減ったら飯を食うもよし。自分なりの眠気覚まし方法を心得ておくこと。

16:00 ハッピーな気持ちに
企業へ訪問していた方たちが戻ってくる。
大学生のインターンの方も続々とやってきて、オフィスに人が増え始める。
ライティングも終わりが見えてきて、ハッピーな気持ちに。

16:55 記事を提出
書き終えた記事を提出。書き終えてないものについては、進捗具合を上司に報告。
ライターの進捗管理ボードに現状を記入する。

17:00 タイムカードをきる
終業時間になったら、タイムカードをきる。
残業は基本的にはない。仕事が詰まっている場合には、あるときもある。(ただし任意)

17:01 帰宅
身の周りを整理して、帰り支度をする。ゴミがあったらゴミ箱へ。
帰るときの顔を大切に。「今日も一日頑張りました」風の顔が自然とできるようにしておくこと。

IMG_0390

17:03 お疲れ様でした。

この記事を書いたメンバー

山崎

山崎

コンテンツディレクター2016年入社

「株式会社ipe」の隅っこの方にいつもいる人間。雑学好きで、隙あらば何か爪痕を残そうとしている。「いつか東京でビッグになってやる」が口癖。