「SSP」とは?概要や仕組み、メリット・デメリット、代表的なサービスなども解説!

「SSP」とは?概要や仕組み、メリット・デメリット、代表的なサービスなども解説!

「SSP」とは、「Supply Side Platform」の略で、最も収益が見込める広告をDSPから選定してくれる広告配信ツールです。

今回は「SSP」に焦点を当て、その概要や仕組み、メリット・デメリット、代表的なサービスなどをご紹介します。気になるポイントを一挙確認してしまいましょう。

「SSP」とは?

「SSP」とは、「Supply Side Platform」の略で、最も収益が見込める広告をDSPから選定してくれる広告配信ツールです。

「SSP」の仕組み

「SSP」の仕組みを理解する上では、「DSP」や「RTB」の理解が必須です。

DSP(Demand-Side Platform) SSP(Supply Side Platform) RTB(Real-Time Bidding)
広告配信や広告在庫の買い付け、クリエイティブ分析などを一括して行うことで、広告効果の最大化をサポートするツール 最も収益が見込める広告をDSPから選定してくれる広告配信ツール DSPとSSP間の広告枠の売買をオークション形式で行う、広告枠売買システム

つまり、「SSP」を活用して最も収益が見込める広告を「DSP」から選定し、そこ広告を「RTB」方式で広告枠の売買が行われる仕組みです。

RTBでは、複数の広告主から、最も広告枠を高く買ってくれる方に広告配信するよう調整します。

【RTBで広告配信するまでの流れ】

①媒体からインプレッション発生情報がSSPに届く

②SSPが入札リクエストをDSPに送信

③DSP内で配信条件に合致した広告主の選定

④DSPが最高入札額を提示した広告主情報をSSPに送信

⑤SSPが最高入札額を提示したDSPを選定し、様々な媒体に該当広告主の広告情報を送信

⑥広告配信

「SSP」のメリット

「SSP」の導入は、媒体と広告主の双方にメリットがあります。ここではそれぞれの側から見たメリットについて解説します。

媒体側のメリット

「SSP」は、最も収益が見込める広告をDSPから選定してくれる広告配信ツールです。それにより、媒体の「広告収益最大化」と「運用工数削減」の両方が実現できます。

一見、「SSP」は全ての媒体に有益な仕組みに見えますが、媒体によって合う・合わないがあります。

「SSP」に適した媒体 「SSP」に適さない媒体
概要 ・ユニークユーザーが多い

・PCからの訪問ユーザーが多い

・同じユーザーあるいは似たような属性のユーザーが多い
理由 ・ユニークユーザーが多いということは、広告の出し分けを盛んに行う必要があるから

・ユーザーの情報に基づいたRTBが行われ、媒体の収益向上が見込めるから

・ユーザーごとに広告を出し分ける必要がない

・取り引きが少ない分、収益よりコストの方が高くなる傾向にあるから

広告主側のメリット

広告媒体側だけにメリットがあるように見える「SSP」ですが、実は広告主側にとってもメリットはあります。

それは、広告配信のターゲティング精度が上がるということです。

「SSP」は、DSPに対して、ユーザーの詳細な情報とともに広告リクエストを申請します。ユーザーの興味・関心やデモグラフィックデータを自動分析し、精度よくターゲットを設定するため、より確実に自社で設定したターゲットへ広告を届けることができます。

「SSP」の代表的なサービス

「SSP」の代表的なサービスについて3点ご紹介します。

Geniee

Genieeとは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジー会社です。

【Geniee SSPのおすすめポイント】

・ネイティブアド、インタースティシャル、オーバーレイなど、マルチメディアに対応した豊富な広告フォーマットが用意されている

・SSPやアドネットワークの収益を実績ベースで比較し、リアルタイムに近い頻度で最適化→常に最も収益の見込みが高い事業者に優先的に広告リクエストを送ることで、収益機会を最大化している

・取引先すべての収益レポートが、Geniee SSPの管理画面で全て確認可能→作業工数を削減し、他の業務に時間を有効活用できる

【Geniee:公式ホームページ

YieldOne

YieldOneとは、最先端のアドテクノロジーを駆使し、メディアの新たな価値をつくることをミッションに掲げる博報堂DYグループのSSPです。

YieldOneのおすすめポイント】

・SSPとDSPの間で1インプレッションごとにオークションを行い、より高単価で効率的な広告配信が可能

・管理画面やレポート等の提供を行っており、サイト/アプリ毎、広告枠毎に収益データを確認することが可能

・カテゴリやドメイン単位でのブロック設定も行っているため、サイトクオリティに支障が出ることなく安心

YieldOne公式ホームページ

Adstir

Adstirとは、ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ株式会社が運営する、広告マネタイズプラットフォームです。

【Adstirのおすすめポイント】

・国内外の多数のDSPと接続しており、国内最大級のRTBマーケットプレイスを提供している

・優先取引案件を入札するためのプライベートマーケットプレイスを有しているため、高単価な案件を配信可能

広告が在庫切れになった場合、他で配信している広告を自動で切り替え配信できる機能を保有

【Adstir:公式ホームページ

「SSP」を活用した広告配信でマーケティング効果を最大化しよう!

このページでは、「SSP」に焦点を当て、その概要や仕組み、メリット・デメリット、代表的なサービスなどについて解説しました。

「SSP」を活用すれば、ユーザーの興味・関心やデモグラフィックデータを利用でき、より細かいターゲティングが可能です。

「SSP」は、広告媒体によってその手法やロジックが異なります。

自社媒体の収益を最大化するためにも、媒体選びを怠らないようにしましょう。

「SSP」や「SEO」でお悩みの場合は株式会社ipeにご相談ください。株式会社ipeではSEOでの大手クライアント実績多数!SEOを検討する際にはぜひ一度ご相談ください。

この記事の著者

監修者 土田悠真

早稲田大学卒業後、東京地方検察庁に入庁。その後、株式会社ipeに入社。9か月でコンサルティングチームのリーダーに就任。年商150億円超えの中古品マーケットプレイス、商品数500万品超えのファッションECサイトをはじめとし、様々なジャンルのサイトをコンサルティング、分析を行う。ツイッターはこちら。
@seotsuchida

DOWNLOAD
サービス資料ダウンロード(無料)
大手実績多数の弊社サービスの概要や料金、フォロー体制など、この資料にまとめております。
資料ダウンロードはこちら
CONTACT
お問い合わせ
SEOなどサービスについてご相談がある方、人事・採用へのご不明点・ご質問など、気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ 
03-6455-5871 9:00~18:00(平日)