2017年09月01日 -

【インタビュー】ナース専科求人ナビ_戦略的な内部SEO設計によりビッグ及びエリアワードの上位表示化を実現

国内最大級の看護師求人メディア「ナース専科求人ナビ」のSEOコンサルティングを実施しました。
Googleのアルゴリズムが変動する中で、ipeにSEOを中心としたコンサルティングをご相談頂き、ビッグKW及びエリアKWの上位表示化を実現。
今回はipeを選んで頂いたポイントや今後の展望について、エス・エム・エスキャリアのナースメディア事業部・部長に伺いました。

―― 簡単に自己紹介をお願いします

2010年、新卒でSEOベンダーに入社しました。新規セールス部門を経て、SEOコンサルタントとして従事した後、2013年、SMSに転職し人材紹介事業に関わるサイト設計責任者として、戦略策定や新規媒体の立ち上げを行いました。現在は、事業部長として、複数事業の立ち上げに携わっています。

 

 

順位の低迷によりサイトの抜本的見直しが必要でした

―― SEOを依頼したサイトについて教えてください。

ナース専科求人ナビは看護師専門の求人情報サイトです。複数の看護師専門の人材紹介会社様の求人を取り纏めたアグリゲーションサイトのため求人数が多く、ユーザーはそこから希望の条件に合う求人を検索し応募することができます。

―― 当時抱えていた課題点はなんでしたか?

オーガニック経由の流入増加です。特にここ1年、Google検索面における順位変動は非常に激しく、サイトの順位は低下し、それに伴い流入も大きく減少してしまいました。そのためまずは順位を上げ、この流入を少なくとも昔の水準に戻すことが目標であり、そしてこれを解決するために小手先のテクニックだけでなく、様々な要件からサイトを抜本的に見直すことが必要な状況でした。

 

正解がないSEOに対して多くの知見と実績があったことが選定のポイント

―― ipeを選んで頂いたポイントを教えてください。

サイトを見直すあたり、こちらで想定できていないリスクや可能性を網羅的に検討し進めていく必要がありましたが、より多くの知見と実績を持つ方のご意見を頂くことで成功する確度を上げたいと思いご依頼させて頂きました。ipeのご担当者様が元々弊社の別サービスでSEOを担当していた方で、数ある弊社サービスや看護師市場、社内体制なども既に理解して頂いており、何より当時の実績と信頼があったことも理由として大きいですね。

 

 

―― ipeには何を期待していましたか?また、実際のコンサルティングはどうでしたか?

SEOの特性上、明確な正解が少ないことはわかっているため、とにかく多方面から情報を頂き、それを一緒に議論し進めていきたいと思っていました。
その期待通り、毎週様々な情報を提供して頂けており、こちらが発案した施策の確度やご担当者様から頂いた施策の検討を議論しスピーディに進めることができています。

―― 契約の継続を決めた理由は?

数字として結果が出たことも勿論ですが、今後も早いスピードで変動する市場の中でより早い意思決定を行うために、現在頂いている情報や、その情報を頂くまでのスピードは欠かせないと思ったからです。

―― ipeの評価は?(個人的にも社内的にも)

個人的にも社内的にも事業部の一メンバーとしてお付き合いさせて頂いております。弊社からご相談した施策も、リスクが大きいようであれば全力で止めて下さり、結果がどうなるか不明確な施策についても多方面からご意見頂けるため非常に助かっています。

 

BIGワード1位。その他KWも上位表示化し、想定以上の効果。

―― 検索順位や流入数はどう変わりましたか?

ご依頼させて頂いた当初は、順位が下がる前の流入水準まで戻すことが目標でしたが、現在はその水準を徐々に超え始めています。わかりやすい実績で言うと、競争性の高いBIGワードの中でも、最も検索数の多いワードで1位を獲得できたことは大きいですね。過去1位をとったことはなかったので社内初の事例で、ことらが想定した以上の結果を出すことができました。

―― 今、あるいは今後、ipeにどういうことを期待していますか?

これまでは順位にフォーカスしたお話が中心でしたが、今後は順位だけでなく、ユーザーに対してサイトがどうあるべきか?そのためにどのようなコンテンツをどのようなUI/UXで表現していくべきか?といったことを積極的に議論させて頂きたいと考えております。検索面の市場もMFIが控えていたりとこれから更に早いスピードで変わっていく可能性があるため、それを適切にキャッチアップしつつユーザー動向に合わせてより良いサイトへ進んでいけるよう今後もお付き合いさせて頂きたいと思っています。